ケンティーの読書ブログ

自分が読んだ本のアウトプットとその他諸々

バカでも稼げる「米国株」高配当投資

皆さんこんにちは!

 皆さんは株式投資してますか?

 

人生100年時代と言われ、今までのように暮らしているだけでは

老後お金が足りない計算になる と言われてます。

そのために国がiDeCoやNISAの仕組みを作りってます。

この仕組みも作ったから、自分で投資してなんとかしてね!っと

言った状況です。

 

僕も9月ぐらいから「お金の増やし方」を読んで投資信託を始めました。

 やっているのは積み立てNISAで、かわいい奴です。

 

いずれ社会人になった時にはやっぱりガッツリ投資したいので、今回は

オリラジのあっちゃんが紹介していた

『バカでも稼げる「米国株」高配当投資』

を読みました。 

 

f:id:k15075ks:20210212004111p:image

 

 

感想

この本の冒頭は

 

米国株式投資で儲けるなんて

スタバでフラペチーノを飲むくらい

カンタンさ!

 

と言ったインパクトのあるフレーズで始まります。

他にもかなり、うるさい感じのテンションで語ってくるので、疲れました(笑)

多分バッフェット太郎さんのブログを引用しているせいだと思います。

(ブロガーが本にしたものをブログに書くというクソ謎なことを自分はしてますね(笑))

 

 

内容は非常に勉強になりました。

前回の本の10倍濃い内容です(笑)

 

今回の内容を簡単にまとめると、

 

・指標だけに囚われず、今後も企業として価値があると見極めたものに長期投資をしろ

・大体それは米国株だから米国株に投資しろ

・そしてお金がお金をうむマネーマシンを作ろうぜ

 

といったような内容です。

 

これを示すために、色々と数字やグラフなどデータを提示して、考え方や節約方法、日本とアメリカの株などを比較・検討してます。

 

今回は僕がなるほど!と思ったところを抜粋してまとめてみました!

 

 

学んだこと

投資の基本的な考え方

投資は基本的にバイ&ホールドで、数十年という期間で資産をどんどん増やしていくという考え方です。

多くの方は投資というと、デイトレードのような短期的なものを想像し、また得た利益は私生活で使うもの と考えがちです。

また、ビットコインなど価値が変動しやすいものを保有してお金を増やすのはギャンブルで決して投資ではありません。投機です。

 

 

株式の方が債券より良い理由

1802年〜2002年の200年間で債券よりも株式がトータルを上回っています。

債券は国によって元本が保証されているので比較的安全な投資です。

しかし、インフレに弱いというデメリットがあります。

これはインフレ率が債券の利回りと同じの時には、儲けがなく、インフレ率が債券の利回りを上回ると実質的損になります。

 

わーーー!まじやん!

って僕の中で結構衝撃度が高かった事実です。

でも企業は?ってなりますよね?

企業収益は物価の上昇に連動しているので、インフレ率に連動して、拡大するので、増収増益を達成できるんです。

だから

債券なんかではなく株式に投資するべし!

 

特に今、コロナウイルスで国がお金を擦りまくっているので、絶賛インフレ中だと思います

なので株式も絶賛上昇中です。

 

配当するならアメリカの理由

日本の株式とアメリカの株式について比較しました。

まずアメリカの株式市場です。

・世界の時価総額の半分

・25年以上増配を繰り返す企業100社以上

 

 

日本の市場

・世界の時価総額の1割未満

・日本の株式は長期的に見て上昇していない

・25年以上増配を繰り返す企業1社のみ(花王

 

 

こんな感じです

日本は労働人口少子高齢化の影響で低迷し続け、業績が悪化し続けてます。

実際日経平均をみると、長期的に見ても株価が全然上がってないです・・・

それに対して、米国は市場がでかいし、配当も増え続けている会社ばかりです。

アメリカにとって配当金を減らすというのは経営失格の烙印を押されるのと同等らしいです。

またここの増配が重要なので覚えておいてください!!!!

 

パッシブ運用とアクティブ運用

この2つの運用方法は何かとざっくりと説明すると

 

パッシブ運用

S&P500等の株価指数と連動する運用

市場平均を超えることはない

ETFとインデックスファウンドがある

多くの投資の著名人に勧められている

 

<メリット>

強気相場の時は増え続ける

FAAMGの影響が大きい

<デメリット>

弱き相場の時は損をする

FAAMGの影響が大きい

 

アクティブ運用

個人投資家が個別銘柄に投資する運用

市場平均を超える可能性あり

 

<メリット>

市場平均を超える可能性が低い

<デメリット>

強気相場時パッシブ運用に勝つ確率が低い

  

アクティブ運用は個別銘柄に投資するので、市場平均を出し抜く可能性を持っています。

しかし、S&P500を1%以上上回った株式は43年間で株式投信358本中わずか18本、

つまり、株式投信に投資しても市場平均を上回る確率はわずか5%しかありませんでした。

こう言った結果から多くの投資の著名人はETFをすすめています。

S&P500指数はにもリスクはあります。

それは、FAAMGのハイテク企業の影響力が大きいというリスクです。S&P500指数は時価総額が高い株の割合が大きくなるように設定されているためこのようなことが起きます。

 

 

配当再投資の魅力

多分著者が最も伝えたかったであろう投資法がこれだと思います。

先ほど弱き相場では、ETFは利益は出ないと言いました。そんな弱気な時でも利益を出せると言えば配当金です。

そしてまさに増配を続けてきたのが米国株です。

弱き相場にここに投資し続け、配当金を再投資し、株数を増やします。

そして強気相場になった時にリターンを爆上げさせるといったシナリオです。

 

どう言った銘柄に投資するのが良いのか

投資のポートフォリオを考える時に大切なことをまとめました。

・永続的で安定した株(生活必需品など)

・株主還元が積極的か(配当がどれぐらいか)

ポートフォリオは大体8〜16銘柄ぐらいの方がいい

・幅広い銘柄に投資する

・企業の内在価値を見極める

キャッシュフロー計算書を見る

景気循環

 

 

永続的で安定した株(生活必需品など)

 生活必需品は株価が急上昇することは少ないですが、大暴落することも少なく、非常に安定的です。また、こういった生活必需品は確かなブランドが確立されており、参入障壁も高いです。

 

株主還元が積極的か(配当がどれぐらいか)

 配当金を出してもらって、再投資することでリターンを最大かできます。利益をため込む企業は投資家としては、ついらいです。

 

ポートフォリオは大体8〜16銘柄ぐらいの方がいい

 投資先が多すぎると、管理が大変です。また多数の銘柄を少しずつだと、かかる手数料が増えてしまいます。かと言って少なすぎると、リスクがデカすぎます。ということで8〜16銘柄です。

 

幅広い銘柄に投資する

 同じセクターばかりに投資していると、結局リスクが分散されておらず、痛い目にあいます。

 

企業の内在価値を見極める

 PERなどの数値で、判断してはいけません。その企業が今後成長するのか、その企業の強みは他に負けないものなのか等を自分の頭で考えることが重要です。

 

キャッシュフロー計算書を見る

 キャシュッフロー計算書は企業のキャッシュの流れを表していて、ごまかし肉特徴があります。たとえ利益を出していても、これがマイナス収支ったら、黒字倒産の可能性もあります。

そのため、これも重要です。      

                                                                                                                       

景気循環別に

景気には「回復」「好況」「後退」「不況」の4つあって、それぞれの景気局面に強いセクターがあります。

「回復」はハイテク株、金融株、

「好況」は資本株、一般消費財株、サービス株、材料株

「後退」はエネルギー株

「不況」は生活必需品、ヘルスケア株、通信株、公益株

ポートフォリオを考える時にセクターが別でも、同じ景気局面で強いものばかりだと、一気に暴落する可能性があります。なので、景気局面別にも考える必要があります。

 

 

まとめ

投資は単にお金を増やすだけではなく、企業の潜在的価値や強みを見抜く力がつくと思いました。これは、自分が就職している会社あるいは就職したい会社でも検討可能で、この会社の利益算出方法はなんなのか、軸はなんなのか、どう言ったビジョンなのか等を知る良い機会にもなると思います。僕の場合は、起業したいという意欲があるので、いろいろな企業について深く調べてみることで、何か良いヒントがあるなとも思いました。

皆さんもとりあえず証券口座を開設してみてはいかがでしょうか?

 

今回の著者バッフェット太郎のブログのリンクも貼っておきます。

 

 

【ブログ論】 : バフェット太郎の秘密のポートフォリオ【米連続増配高配当株・配当再投資戦略】

 

 

 

世界一優しい NISA iDecoの教科書

皆さんこんにちは!

 

皆さんは電子書籍派ですか?紙の本派ですか?

僕は紙の本派ですねー

家に本が溜まっていく感じがなんだか達成感に満たされる。。

でも、最近Kindleで本を読み始めました。

というのも、unlimitedに加入したからです。

1月4日までに加入すると2カ月間月額99円という破格の値段に

眼から鱗。(普通は月額980円)

意外と読める本が多いので入っちゃいました♡

 

 

とりあえず何を読もうかなーと迷っていたのですが、丁度NISAについて詳しく学びたいと思ってました。なぜかというと、積み立てNISAをしていると友達に話すと、NISAについて質問されて自分の中であやふやな部分があったからです。

それを解決したいなーと思って「世界一優しい NISA iDecoの教科書」を読もう!という経緯です。

f:id:k15075ks:20210120161002j:plain

 

 

ページ数はなんと45ページだけ

まじで瞬で読めます(笑)

 

感想は正直にいうとこれunlimitedじゃなかったらお金払って読まないです(笑)

 まあ、ググれば出てきそうだから(笑)

でも、NISAとiDecoだけについて学べるのでわかりやすかったです。

自分の中でも抜けていた部分があったので勉強になりました。

 

今回は自分の中でもまとめるという意味で綴っていきたいと思います。

ざっくりと今回は

 

iDeCoについて

簡単にいうと「個人で備える年金」、それがiDeCoです。

月々自分で積み立てていき、それを運用します。

運用次第で、受取額が変化するというのが大まかな感じです。

いかに主な特徴とデメリット、メリットまとめました!

 

主な特徴

・非課税期間は最高30年

・投資可能期間は60歳まで(運用は70まで可)

・60歳まで「資金ロック」で引き下ろせない

・月々の最低投資額5000円

・職や生活状況によって限度額が変化する

・所得控除扱いになる

・60歳以降の受け取りは税金がかかる

・手続きが面倒

・手数料がかかる

メリット

非課税期間が長い!

所得控除扱いで経費として引かれるので、住民税、所得税が安くなる!

 

デメリット

加入手数料や月々の運用費など手数料がかかる

銀行や証券会社で口座開設や勤務先への申請など手続きが面倒

最低5000円からで上限は職等で変化と分かりにくい

iDeCoの基本的な考え方は年金なので60歳を超えるまで引き下ろせない

受け取るときに税金がかかる

 

 

iDeCoは複雑で面倒だというデメリットが大きそうですね。まあ掛金所得控除が

面倒を振り払うぐらいのメリットに感じるかどうか本人次第って感じですかね

 

 

NISAについて

NSAは簡単にいうと非課税口座です

一般の投資口座であると、なんと利益の20%が税金としてぶんどられてしまいます。

なので100万利益が出たとすると20万円が税金で吸い取られます

これがNISAだと「税金取りませんよ〜」ということです。

 

NISAにはNISA、積立NISA、ジュニアNISAがあります。

NISA

非課税期間は5年

毎年の非課税限度が120万円

 

積み立てNISA

非課税期間は20年

投資可能期限は最高25年

毎年の非課税限度が40万円

投資信託のみ

 

ジュニアNISA

非課税期間は5年

非課税限度80万

年齢制限19歳まで

 

 

正直つみたてNISAの40万という数字は覚えていたけど、利益が40万円なのか、25年間で40万なのか、ゴチャついていたので、ここでしっかり整理できました!

 

 

 

 

分かりにくかったところ 

iDeCoは60歳以降の受け取り時、税金がかかる」とかいてあって、

「え?60歳以前で受け取れるの?」と思ったり、NISAについてはまとめて書いてあって分かりやすかったのですが、iDeCoについて結構散らばって書いてあって分かりにくかったです。

 

また本の中で複利についての説明があるのですが、間の説明が抜けて変な感じになってます。

本書では「100万円の元本を毎年利子1%の銀行に預けたら20年間で270万円になる!」

と書いてあって、ここはわかるんですが、

だから長期投資をするべきだ という流れが謎です

銀行の場合は決まった利子がありますが、長期投資すると株価は変動するし、マイナスになると複利は予想を下回るってイメージなんで、、、

という風にまったく自分の頭の中でつながらなかったです・・・(自分の読解力がないだけ?)

 

一応、自分の中で2パターン解釈があります

1つは積み立てていくこと自体が再投資型となっていて、長期的に積み立てて投資することが、結果的に複利効果になっている。

2つ目は、ある程度利益が出たら、それを一度自分で売却して、利益がでた分まで投資することで複利効果が発生。

どっちだと思いますか?

もし後者なら自分の株をすぐに売り捌いて、もう一度買い付けます(笑)

 

 なるほどポイント

 

最後の方に載っていた「ドルコス平均法」この考え方には納得しました

毎月1万円を定額購入する場合の計算をしてみましょう

計算式は投資額÷株価 = 購入する株数

で求めます。

 

1月の株価が1000円の場合購入する株数は10口

2月の株価が800円の場合購入する株数は12.5口

3月の株価が1200円の場合購入する株数は8.3口

 

こう見ると株価が安い時多めに買って、高騰したときには少なめに買う

 

これをみてなるほど!ってめっちゃ納得しました!

株価のレートが長期的にみて上がるという考え方の他にこういった考え方もあるのかと思いました。

ただこれが運用し始めて10年とか20年たったときだと、投資している金額も大きいので、あんまり関係なくなるようか気もします。しかも金額が大き故に、暴落したときのマイナス金額も大きいっていう基本的なデメリットもありますけどね。

最初のうちは気にしないってことで解釈します(笑)

 

 

まとめ

結構ツッコミどころが多かったかなーと全体的に思います

分かりやすいっちゃ分かりやすいけど、もうちょっと詳細に書いて欲しかったですかね。

iDeCoについても学生ができるのかどうかとか下限の年齢がいつなのか、気になるとこが多かったです。(ちなみに学生でもできて下限は20歳)

所得控除という最大のメリットを受けられないから書いてなかった可能性もありますかな?

 

とにもかくにも、iDeCoについての知識は全然なかったのでざっくりとしたイメージは非常についたと思います!

これを機に皆さんも100円から投資を始めてみてはいかがでしょうか?

 

www.amazon.co.jp

 

ペーパーなんてもういらねー!iPadで授業に革命を

皆さんこにちは!

 

昨年に引き続き、今年も

現在進行形のコロナのせいで、アクティブな思い出が極端に少ないことが予想されます。。。

(ワクチン早く、、、)

そんな生活の中でも授業がオンラインになって、

パソコンを飛躍的に使えるようになったり、

ipadを購入したり、

ipadを使ったり、

ipadで...したり

DX化という意味では、間違いなく成長できたと思いますw

 

そうです! ipadがめちゃんこ素晴らしいってことを語っていきます! 購入してから約3ヶ月ぐらいが経過した現時点でもう値段以上の満足感です

 

 

今日の内容

・買った理由

・僕が購入したipad+付属品紹介

ipadのここがすごい!

icloudと使えば最強

・デメリット

・まとめ

 

 

買った理由

なぜ買ったのかというと、

一番大きいのは友達の影響ですね

友達と同じ授業を一緒に受けていた時、

普通にipadのPDFに手書きで書き込んでるのを見て

 

「えーー!めっさいいやん!欲しい!!!!」

 

ってなりました

今までは家にプリンターがなく、

コンビニも有料なので 授業毎にPDFをわざわざ学校にプリントアウトしに行ってました(何のためのオンライン?w)

 

オンライン授業が日常になり、

講義資料を用いた授業が増え、

プリントアウトも面倒で

ノートをとるという行為が激減しているのが現状でした

そのせいで、全く授業を聞く気にならないし、話だけきいてても、飽きます

あと、聞いててもボーッとしてしまい、

途中から訳わからんボルギーにで

投げやりになりがちです

こういった問題を解決するためにも、

絶対あったほうがいいやん!ってなりました

 

 

 

僕が購入したipad+付属品紹介

僕は無印のipad8世代を購入しました!

価格は

本体(32GB)               34800円 

applepencil              10800円 

 

ですが、学生割を適用すれば、

本体(32GB)       32800円 

applepencil               9800円  

 

に安くなります!意外にみんな学割しない人多いみたいなので、

買う時絶対調べたほうがいいですよ!

 

 

ぱっと見どんな感じですか?

ipad本体意外に安くないですか?

で、ペンシル高くないですか?!(笑)

iPhoneでも安いやつで5万円前後するのでそれを考えると本当に安いと思います!

なのにペンが10000万は高すぎる・・・

なのでペンシルは非正規品のものを購入しました!

 

KINGONE タッチペン  3799円 

 

です

僕はmacbookを使ってるんでタイプCの充電のもにあえてしました。

また安い!あと磁石付きでiPadケースに引っ付きます(正直これはあってもなくてもいいw)

 

ただ、電源ボタンが感度が良すぎて気づかないうちにOFFにすることが 多々あるので、

それが嫌な人は別のがいいと思います

逆に感度がいいので顎でONにできますよ

 

 

ケースはこれです!

ESR iPad 8 ケース 2020 iPad 10.2 ケース1899円

 

これはペンケースが収納できるというのと、

2パターンで立てられる事で選びました

 

保護シールはミスりました💦

xingmeng ipad10.2  1170円

 

レビューが良かったので購入したんですが、

実際は指紋がめちゃくちゃつくし、 書く時に抵抗がないので、 

少し書きづらいというのがあります。。。

レビュー通りフィルム貼ってる感は少ないですけど

ノートとして使うならザラザラの表面の方がいいと思います

そっちのが指紋つかないし、書きやすい! 以下にまとめてみました!

本体(32GB)                                       32800円(税別)

KINGONE タッチペン                       3799円

ESR iPad 8 ケース 2020 iPad 10.2ケース 1899円

xingmeng ipad10.2                                    1170円

合計                   42948円(税込)

 

 

正直カッコよさでいうとipad Airが欲しかったです。

applepencil第2世代の充電のしやすさとボタンレスの画面。

もーたまんないっすよね(笑)

でも僕的には絵とかは描いたりしないのでオーバースペックすぎるのでやめました

あと色々調べているとYoutubeで32GBじゃ全然足りないといってる動画がありましたけど、

めちゃくちゃ十分です(ノートとして使うなら)

 

 

 

ipadのここがすごい!

簡単にiPadにして良かったことを以下にまとめてみました!

実際ipadのノートアプリにある「Goodnote」が最高っていうの内容を含みます

・消しカスが出ない

・pdfに書き込める

・文字の検索が可能

・文字の移動可能

SNSに繋がっていない

・Siriの感度が高い

sidecarとして使用可能

 

消しカスが出ない

結構のノートを使っていると、消しが出てきて汚くなったり

後処理がめんどくさかったりしますよね

実際僕は消しゴムで消すのが下手な方で、

バラバラなけしカスが出るわ、

消してたらノートたまにクシャってなって萎えるわ、

消し跡えぐいわで最悪でした(笑)

それがノンストレスで、力も入れずにサラサラと なんて最高なんでしょう!w

pdfに書き込める

これは何も言わずとも3150

 

 

文字の検索が可能

pdfだけの文字や、手書きの文字が検索できちゃいます! PC上でpdfはCtrl+Fで検索できますが、たまに検索に引っかからない時、ありません? あれも解消しちゃいますし、 手書きが検索できるのでノートのどこに書いたかがすぐわかります!

 

 

文字の移動可能

ノートをとっているとあともう少し詰めて書いてたら、きれいに収まるのに。。とか この表こっちに書けば良かったなーとか思うことありません? これが簡単に移動できるんです!むむ これのおかげで無駄にノートの配置も考えなくていいので本当に楽です

他にも文字の「コピペ」「サイズ変更」も可能です

 

 

SNSに繋がっていない

余計な情報が入ってこないので、授業への集中はものすごくできます! それとiPadをノートとして扱うので、iPadを使う=勉強する という習慣もついて 勉強モードになります 書いた手の頃なんかは無駄にペンで書きたくなるので尚更です(笑)

 

 

Siriの感度が高い

スマホのSiriってなかなか反応しなくて、ちょっとイライラします そのせいであまり使ってませんが、iPadは優秀です 部屋の中ならどこからでも反応しますし、何かと便利です Siriはタイマーや音楽、その他に最近ではLINE電話やLINEのメッセージなんかまでできちゃいます 僕は家の中でスマホが結構な頻度でどっか行くので 「ヘイSiri、iPhoneどこ?」 って聞いてますw

 

 

sidecarとして使用可能

sidecarはmacbookに接続して、もう一つの画面として使用できます 持ち運びも便利なので、友達の家にいった時にドヤがをしながら使ってます。 スタバでやると嫌われます。 やめましょう。

 

 

 

icloudと使えば最強

iCloudがマジクソ便利で、50GBの130円に課金してます

僕はiPhonemacbookiPadを持っているので、ipadで書き込んだものを スマホで友達に送信したり、PCで書いたテキストにPadで手書きしたりと便利です

例えると、悟空とベジータフュージョンしてゴジータになるぐらい、 別の言い方をすると、マジレンジャーでマジキングになるぐらいです! 伝わりました?!

 

 

デメリットは?

あげるとしたら、やっぱりお値段ですか、

トータル4万3千円なので、ノート一冊100円としても、430冊です

そんな数そもそも書かないのでやっぱ高いですけど、 仮に430冊もあったら相当なスペースが必要になります

「ドラえも〜ん!ノートが430冊も入らないんだけど、なんとかしてよ〜」

「しょうがないな〜、えっと、あった!4次元ポッ、じゃなくて、アイパッド

はい。

 

 

そんな感じで、全然最初のマイナスを払拭するぐらいのメリットが有り余ってます

 

 

 

 

 

まとめ

買えるなら、迷わず買えよ、iPad

 

僕はイエローでホワイトでちょっとブルー

みなさんこんにちは!

新年明けましておめでとうございます🙇‍♂️

 

今年は昨年より素晴らしい1年になる事が確定なので楽しみですね!(コロナがあったので...)

新年の抱負としては「TOEIC700点」と「ホームページを作成する」事ですね

これを目標に頑張ります

あと「大学院入試」もあるのでこれも合格します!

 

今自分は帰省してるんですが、

帰省ってある意味タイムスリップですね

 

久々に会ったはずの友達なのに、1週間ぶりぐらいの感覚なんですよね笑

実家は落ち着くし、久々の景色でまさにタイムスリップです

(って思うことがあるってだけですが笑)

 

 

今回はそんな感じで自分をタイムスリップさせてくれる本を今日は紹介します!

 

「僕はイエローでホワイトでちょっとブルー」

f:id:k15075ks:20210212004748j:image

この本は読書課題にもなるような

非常に貧富の差やLGBTQについて考えられる内容でした

 

ところで、なんでタイムスリップ?と思う方もいるかもしれません

それはただ本の中に出てくる「3月に大雪が降った日」が

「俺がイギリスに行ったった時やん!!」

って思ったからです笑(えー軽く自分がイギリスに行った事があると言うマウントをとってます笑)

 

でも本当にタイムスリップできるなら、この本を読んでイギリスに行きたかったですね(ただタイムスリップした時にはこの本は存在しないタイムパラドックス笑✋)

 

 

この本の概要

日本人の母とアイルランド人の配偶者(父)を持つ息子。小学校はカトリック教の一位の学校に通っており、非常に優秀でした。なので、そのまま中学校もカトリック教の一位の学校に行くと母親も、配偶者も思っていましたが、なんと家から近い元底辺中学校に入学することを息子自身で決めました。様々な人種やカルチャーを持つイギリス。彼が日本人とアイルランド人のミックス(ハーフは差別用語らしいので)として過ごしていく中で、この中学校でLGBTQや人種、貧富の差など複雑に入り組んだ問題に直面し、どう思考し、解決し、行動するかを母親目線で綴られたノンフィクション物語です

 

 

 

イギリスのシステムの違い

まず、イギリスの小中のいく学校の決まり方?というより

決め方が日本とは大きく異なっています

 

イギリスでは公立の小・中学校でも通える学校を選ぶ事ができます

保護者たちは、イギリスの大手メディアBBCが報じるランキングを頼りに

通わせる学校を決めます

人気の高い学校は定員オーバーになると、

学校からの距離で決められるため、

人気のある学校の近くの土地は高騰し、

裕福な家庭でないと入学できません

なので、頭のいい学校は裕福な家庭でエリートが多め

反対に底辺の学校は貧困で、荒れている

この貧富の差が「ソーシャル・アパルトヘイト」と言われる社会問題になっています

 

 

 こう言った背景もあることを念頭に入れて、感想を読んでいただきたいです!

 

 

 
LGBTQとは?

Lesbian,Gay,Bisexual,Transgender,Questioningのそれぞれの頭文字を取ってLGBTQと言い

以下のような意味です

 

Lesbian(レズビアン

同姓好きの女性

 

Gay(ゲイ)

同姓好きの男性

 

Bisexual (バイセクシャル

同姓好き、異性好きになることもある

 

Transgender (トランジェンダー

体の性と心の性が異なる人

 

Questioning (クエスチョニング)

自分がどうなのかまだわからない人

 

僕はLGBTなら聞いたことありましたが、Qは初耳でした

あとそれぞれの内容も良く分かってませんでした笑

 

 

 

 

 

 

感想

日本がどんだけ幸せな国か

びっくりしたのが、イギリス政府の保障がしっかりとしていない事です

国がしない代わりに、教員たちがいろいろとしています

食べるものがない生徒に昼ごはん代をあげたり、

バス代が払えない生徒のために定期代を渡したり、

家のソファーで寝ている子供にカンパし合って、マットレスを買ったり、

仕事を探している移民の母親たちのために履歴書の書き方の講座会を開いたりと、

教員と保護者の情で学校がうまく回っていることに驚きました

これはやはり、学校ごとに貧富の差が生まれているため、下位層の学校で

教員がソーシャルワーカーになるハメになっているのだと思います

 

僕が行った時に普通に路上で生活していた人が多かったのを覚えていますが、

そう言ったところに国の保障がよくないのが顕著に現れていたんですかね

 

そう考えると日本では社会保障がしっかりとしてます

生活保護でお金ももらえますし、

保険代も7割負担してくれて、

給食もあって、

「食べるご飯がなくて、困っている」なんて

言う子供は僕は見聞きした事がありません!

幸せな国だなと感じます☺️

 

 

 

 

感心したこと

この本読んで息子に感心したことだらけなんですけど、根本的に日本とイギリスの小学生のレベルが違い過ぎると思いました笑(実際息子が一位の小学校に通っていたこともある)

中学生の頃にLGBTQについて考えたことありましたか?!

ましてや、思春期真っ只中のこの時期にそこまで思考できる?

 

これはやはり、環境と教育の違いですよね

日本に移民なんていないし、圧倒的日本人の割合が高いため、そこまで考えなくて

問題なく済んでしまいます

これは問題が複雑化していないと言う意味ではいいことでもあるし、

将来海外に出た時や、逆に日本人以外と接する時に、それについて思考できない

と言うデメリットでもあると思います

 

でもそこまで思考できる方が、間違いなく頭の良さはあるだろうと思います

最近思うのは、頭の良さ = 学力が高いか という尺度で測っていますが、

本当に頭がいい人はいかに相手の気持ちを考えて発言したり、行動したりするか

じゃないかなと思います

だから僕は前澤社長なんかはクソ頭いいと思ってます笑(実際頭がいい)

 

 

 

 

日本に必要というか、持っておくべきだと思ったこと

この本を読み終えてから、テレビや友達の言動、周りの言動にそう言った差別用語などに

意識を向けて見ていると結構そういった発言が多いと思いました

例えば、番組でいうと「Youは何しに日本へ」や「ポツンと一軒家」の番組自体が

受け取り方次第で失礼になるし、服とか顔のいじりだとか

本当に受け取り方次第によって社会問題になります

確かに「そこまで敏感になると、やりにくいだろ」って意見は

めちゃくちゃ分かりますが(過去に自分がそう思っていたので汗)

そう言った考え方も必要だよねってことを僕は主張したいですw

 

 

本の中の内容だとレンタルビデオを借りに行った場面がそう感じました

ビデオを借りるためには、会員証が必要です

この時、おじいちゃん、母、息子がいましたが、誰も会員証をもっていませんでした

母が作るのが一番いいのですが、イギリスに住んでいたため、

本人確認するものを持っていませんでした

そのため、おじいちゃんが作るしかなかったのですが、その時の店員の反応ですよね・・・

 

母はイギリスにいた期間が長いため、日本語が片言でした

そのため、東南アジアの女性がおじいちゃんを詐欺かなんかに利用していると勘違いし、

接客態度は最悪、そうなるともう気分も最悪

 

他にも息子が外人って呼ばれたり、ハーフ(半分)って呼ばれたり、ジロジロ見られたり、

日本では外人が珍しいという理由で差別してる気が本人たちになくても、

勝手に相手を傷つけているというパターンです

僕も「あっ、それ傷つくんや」って思う事あったんできをつけます🙇‍♂️

 

 

 

エンパシーとシンパシー

シンパシーは「誰かの気持ちを可哀想だと思う気持ち」で

エンパシーは「他人の立場になって理解する事」

シンパシーは同じ立場や宗教の人たちに対して共感や同情の気持ちがあるので、

努力する必要ではないですが、

エンパシーは全く別の理念や考え、

可哀想だと思わない人たちの気持ちを想像することで、知性作業が必要です

 

一番お気に入りのワードがあるんですが、

息子がエンパシーとは何か?

という学校の課題に対して

 

「他人の靴を履いてみること」

 

これは英語の提携表現らしのですが、めちゃくちゃなんか刺さるというか、

しっくりくる感じがありました!

言いたいですね〜ドヤ顔でw

「まあ、他人の靴を履いてみることかな?」

(息子は僕みたいに心が汚れていないのでもっと素直に言ってます笑)

 

 

 

 

感動したこと

お金がない生徒たちに捨てられるはずの制服を修繕して、

半額で販売するユニフォームギブ

をする事が決まりました

この服の修繕を母が担当することになったので、

修繕したいくつかは、「他の人にタダであげてもいいよ」と先生に言われていました

息子の親友ティムが制服がほつれて薄くなっていて寒そうだ

ということに息子が母に言います

そこで、ティムにあげよう!となったんですけど・・・

 

 

どうやって?

 

 

て問題にぶち当たるんですよね

服を「あげたらお前んち貧乏だから」

みたいに受け取られてしまうし、難しいところですよね

で、ティムを家に呼んで一緒に息子と遊ばせて帰りに渡そうとなったんですけど、

ティムが夜用事があるからということで、予定よりかなり早く帰ることになりました

息子も母も何も考えてなかったので焦って、息子がティムに言いました

 

「母さんが縫ったやつだけど、ちょうど僕たちのサイズがあったからくすねたんだよね、いる?」

「え、いいの?」

「もちろん」

「じゃあ明日お金払うよ!先生が怒るだろ?今度来た時に払うよ」

「気にしないでいいよ。どうせいくつ制服があるかなんて数えてないし、それに、私がお直し不可と判断した制服は捨てていいことになってるから、全然問題ない」

 

「でも、どうして僕にくれるの?」

 

「・・・・」

 

 

「〇〇だから」

 

いや〜ここは是非読んでみてください!!(大体予想つきそうやけど笑)

いや、なんか考えさせられますよ!本当に

中学生ですか??なんか自分の過去のこの時を振り返ると、子供でしたね自分笑

 

 

 全体を通して面白かったと思うこと

この少年は、元々周りに比べて、そう言ったところの考えが

頭ひとつ抜けている感じがしました

他人の靴を履くのが非常に得意でした

そんな息子に影響されて、

友達のダニエルやティムの考えが変わっていく様子が面白かったです

 

また息子自体の成長がよく感じ取れました!!

息子自信も最初はノートの片隅に「僕はイエローでホワイトでちょっとブルー」と書いていました(それもこの時のブルーは怒りか、悲しいって意味かわからないって面白さもあるんで読んでみてね☺️)

 

それが最後はブルーではなくグリーンに変わりました

グリーンは「環境問題」とか「嫉妬」とかの意味の他に

「未熟」「経験が足りない」と言った意味があります

 

自分自身で「こう言った考えである」と客観的にみれること、

ただ悲しむだけじゃなくて、未熟ながらも頑張るという意味を考えれること

これをブルーからグリーンだと例えれること

成長をものすごく感じ取れました(実際元々すごくすごい笑)

ストーリー全体を通して変化していく感じが面白かったです

「そりゃ読書感想文なるわ」と思うぐらい考えさせられる本でした

 

 

 

 

 

まとめ

今回書いた感想以外にも、いっぱい考えさせられるシーン、

例えば、ダニエルが虐められる話や環境問題のデモにいく話、

多様性がありすぎて「長期休暇はどうするの?」という質問が地雷だったり、

本当に日本にいるだけでは気がつかないことがたくさんです!

この本を読んで多様性について考えるきっかけを皆さんにつけて欲しいと思いました

 

お笑い好きの自分としては、あまり日本がこういうのを気にしすぎると、

お笑い番組がやり辛くて、面白くないに繋がりかねないと思います

なのでできれば、そういう事があるというのを念頭に入れて、

臨機応変に使い分けていければ、みんな幸せだと僕は思いまーーーす!

 

では皆さん、いい一年にしましょーう!

一富士二鷹三茄子、いい夢見てね!!

 

おやすみなさい zzZ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

破天荒フェニックス

​​皆さんこんにちは!

もうすぐ今年が終わってしまいますね〜
あーーまじでコロナウイルスで自分の思い描いた1年とはならなかったです。。。
いいことと言うと、パソコンが以前より飛躍的に使えるようになったことですかなw

そんなコロナも、来年あたりにワクチンが全部解決してくれるかも?に期待です!!
今回のワクチンはRNAという新しい技術を持ちいたものなので、ちょっとそこが心配ですけど・・
RNAはウイルスのDNAのどうチャラこうチャラだった気がします。。。
これについても今度詳しくやりまっす


まあ、より良い方向に向かってくれたらいいですね
オンデーズのように・・・

ん?オンデーズ

そう、オンデーズ!笑

オンデーズといえば「破天荒フェニックス」!!!


ちょっと強引なつなぎになりましたが、
今回読んだ本は、僕の友達がお勧めしてくれた「破天荒フェニックス」です
500ページ足らずのページ数でなかなかボリューミーですが、
物語張なのでスラスラ読めて読みやすかったです!




​OWNDAYS

​​



ご存知ですか?
この会社はメガネの会社なんですけど、
大体のメガネ屋さんって〇〇眼鏡、でちょっと古くて硬い感じがする。。
でもOWNDAYSだとポップでおしゃれそうなイメージ、社名横文字だし笑

この名前も元々はカタカナで社長が変わりました。
その社長が田中修治さんです!!











​この本のあらすじ​


もともとデザイナー会社の若社長、田中修治さんが、
オンデーズという売り上げ20億、借金14億のメガネ会社を買収し、
多々訪れる倒産危機を破天荒な経営戦略で切り抜けて、
世界一のメガネ屋さんを目指すお話です

「売り上げ20億で借金14億なら、普通に1年で返せるやん」なんて思ってないですよね?
(自分はそう思ってた、馬鹿だから笑)
この本の言葉を借りるなら


2tトラックで1.4tの砂利を運んだらまともに操縦できずに、まともに走れない


状況の会社です・・・
あまりにもリスキーなのが伝わるでしょ


じゃあなんで買収なんか?というと、なんとなく本人の中にビジョンがあったのでしょう
最初は安いメガネを安い値段で大量に作って売っている会社だったのですが、
当時まだ医療用品的な扱いもあったらしくメガネに対する意識が違いました
そこでみんながもっといいものを、安く、オシャレを手に入れるメガネで
世界一のメガネ屋へ!!という野望を抱いています

それと「メガネ業界」。ここにはまだトップオブトップがいない。
アパレルやカフェならZARAスターバックスなどのトップがいる。
でもメガネはどこにいってもほぼ一緒!差別化がない!!

ってことで奥野さんという知り合いの財務会計士を口説いて一緒にオンデーズの成長へ!!!
という流れです
本を読んだらわかりますけど、
奥野さんの財務会計士としての能力というか頼りがいは、本当に半端ないです




​​

 

​​​感想​​​

金額のデカさ​

僕が一番思ったのは、経営者って頑なにここは曲げない!ってことが必要で、
ドカンと一発あてに行くのとは裏腹に、かなりのリスクを背負っているのかと
具体的な金額を見て度肝を抜かされました。。
毎回毎回1億という巨額の資金ショートの危機に直面しながら、
なんとかお金をかき集めてくるハラハラ感は半端ないでしょうね汗


​破天荒な経営戦略​


何が破天荒かって、会社が安定していない。失敗したら倒産。
自分の借金は数億円。
これらのリスクを背負いながら、
全店舗を視察し、
新店舗オープン、
ファンファン買収、
メガネ半額セール、
海外進出、
。。。


本当に地獄の釜の縁でなんとか耐える状態で約7年もやってこれたこと、
その精神力とその戦略が本当にすごい
「正直全部うまいこと成功したんだろう」というマインドで読んでいっていたんですが。。

しょっぱな、買収してすぐ自分の思い描く店舗を共有してそっからみんなの指標にしてほしい!!
という思いで、オープンした高田馬駅前店。
坪あたり12万を6坪借りて72万ので駅前に新店舗オープン!!

見事にずっこけ!!!
という大失敗



さらに、ファンファンの買収では、資金がなく、社長のお父さんの資金を崩してなんとか買収。
​​​​​買収費用2億!​​​​​
雑貨屋を買収して、オシャレな感じを吸収して、さらに成長して行こう!!
結果!

業績悪化の赤字企業
1年足らずで、百円硬貨2枚で売却。



病んじゃいますよ、普通笑
これだけじゃないです!
ここでさらに




半額オープンセーーーーール





結果!!
大大成功!!!!


いやーーすごいっすねー!逆にこんだけ追い詰められたから、ヤケクソの部分は若干あるでしょうけど笑
当時の価格は5000円が普通の値段なのに、​

 

​​​それを2500円で売ろうとすると相当な数の売り上げが必要になります。
また店舗拡大と知名度向上を目的として、思いついた戦略でこれが見事に的中。
これでボコすこ店舗が立ち上がって行きました。
その後の海外進出も最初のシンガポールで一気に3店舗​​​ポンポンポーーン​​​​​とでき、
台湾というふうに進んできます。スピード感がすごいですね
だって家賃で年間数千万するような土地をボンボン借りて建てていくんですよ?
かなり勇気が入ります。。
しかもこの頃は、黒字転換しており、失敗したら黒字倒産。っていうリスクを犯しながら
パンパね〜〜

感動したとこ​


こういうビジネス書?自伝本?でウルウルっとするとは思いませんでした
東日本大震災が起きた当時、オンデーズは自分たちにもできることをしたいと
メガネの無料配布をボランティアで行ってました



あるおばあちゃんのメガネを作って上げました。
そうすると、数分後におばあちゃんが自分のおにぎりを、メガネを作ってくれた人に
「もらって行っておくれ、君たちには感謝してる」とわたしてきました。

この時、支給される食料は地域によってまばらで、テレビで報道されたり、道が整っているところは
腐るぐらい多く、逆にまだ、整備が進んでないところには、ちゃんと行き渡っていない状態でした。
ここの被災地避難所は後者で、スタッフもそれをものすごく理解しています。


「食料は貴重だから、気持ちだけありがたくもらっとくね」

「私はね、家族がいて、携帯もなくて連絡が取れない状態なの。
生きているのかどうか心配でずっと過ごしてきた。目も悪くて、
あそこにある御遺体の名前と他の避難所にいる人の名前が見えなくて。
他の人に読んでもらおうと思ったけど、人様の口から現実を知る勇気がなくて聞けなかったの。
そんな時にあなたたちがやってきてくれた。そして、あなたが作ってくれたメガネで、
恐る恐る掲示板の名前を一つ一つ見ていったの。そしたら、
他の避難所に家族の名前があるのが確認できたの!!あなたたちのおかげで、家族に会えるの!
あぁ、こんなに見えることはなんて素晴らしいんだろうって。
こんなに目が見えることのありがたさを感じたことはないわ。
だからこんなものしかなくて申し訳ないけど、この差し入れせめて受け取ってほしいの。
ありがとう。本当にありがとう!!」


いや〜ここを読んだとき本当に泣きそうになりました。
僕は映画よりも、本の方が感動しやすいような気がします。
永遠の0」も本で読んだとき、最後泣きました
多分映画だと泣かないです笑


人間関係

これが一番大変そうでした。オンデーズの幹部の人間からしたら​、急に社長が変わって、
変わった社長が自分より年下、しかもチャラチャラ系男。そりゃあ信用はなくても
しょうがないのかな?って感じにはなっちゃいます
それでいろいろな嫌がらせがあったり、噂が広がったりと、経営者はメンタル強者じゃないと
できない仕事やんけと思い知らされました
ファンファンの時なんかはひどいです

ファンファンの部長が田中さんじゃなくて、別の株主の方がいいからという理由で、
今まで入荷料金を後払いだったのに、急に前払いでないと売れないといいいだしたり、
倒産のリスクの悪い噂を流したりしていました
そのせいで、業績が悪化あえなく、売却という決断にいたりました(とんでもないやついるな笑)

それと資金ショートをしそうになった時に融資してくれるとてを差し伸べて切れたと思うと、
経営の状況を見て、手に平返し。さらには共産党系のお金の話、闇金
最後は、「社長をやめろ。あとは俺がやるから、お前の借金も俺が肩代わりしてやる。失敗しても
資産で3億ぐらいの資金が出るだろ」というThe金の亡者
典型的なお金が絡むと良くないという感じの人たちですね
やっぱり、お金は助けたり、感謝の気持ちで使うツールであるべきです(ユダヤ人の大富豪の教えから学びました(自慢笑))

最後に

自伝本は面白いですね!何か他に面白いのあるの知ってる人いたら教えてくださいな!​


ユダヤ人の大富豪の教え

(10/31記述)

​​皆さんこんにちは!
いかがお過ごしでしょうか?

私ごとではありますが、先日ついにipadを購入しました!!
ノート代わりとして使っていますが、まじで神です(笑)
もっと早く買うべきやった・・・
まーこの記事についてはもうちょっと使って、書いていきたいと思います!

身の回りの出来事としてはバイト先がグランドオープンしました!!
ちょっと高い居酒屋さんで賄いが神ががかってます^^
そのせいで自炊を全然しなくなりました・:*+.\*1/.:+

授業はオンデマンドで好きな時間にできるので、
時間の使い方も自由、何回でも視聴可能というメリットばかりを感じてます
ただ教科数と課題が多くて潰されそう・・



他にも色々やってますが、それは追々話すとして、
皆さん「お金」って聞くとどう思います?
7割いや、ほぼ10割の人が欲しいですよね?
僕もほちいです(前澤さんお金ください🙇‍♂️)

お金ある=幸せ と考える人はどれぐらいいるでしょう?
好きな仕事をすることより、お金が稼げることをプライオリティーとしている
人は多いのではないでしょうか?(英語っでカッコつけたわ(笑))

そこんとこを深く考えさせてくれる本がこちら
「ユダヤの大富豪の教え」著者:本田健

f:id:k15075ks:20210212005042j:image
この本を読んでから「自分にとっての「幸せ」ってなんですか?」
って最近めっちゃ考えてます(みんなの幸せも聞きたい!ぜひコメント欄で)





内容・感想

読むきっかけは母親が「オモロイから読んでみーや」と
シンプルにオススメされました
正直、僕の母親は非科学的な根拠の本を読んでいることが多く
宗教じゃないかと疑うことが多々あるので、半信半疑でした(笑)
あまり声を大にして言いたくないですが、精神論系の本は嫌いです(笑)
「すべては宇宙から始まってて...」みたいなことが書いてあってすぐ本を閉じました
まー食わず嫌いもよくないのでいつか読んでみます!

そんな中で珍しく、結構自分の中では上位に食い込む面白い本です
もちろん科学的根拠は書いてはないですが、
Daigoの本の何かで読んだことと関連づけれたので
納得した部分は正直あります(笑)


とりま見出しを見てみましょう
プロローグ 衝撃的な出会いと最初の試練
1章  社会の成り立ちを知る
2章  自分を知り、大好きなことをやる
3章  物や人を見る目を養い直感力を高める
4章  思考と感情の力を知る
5章  セールスの達人になる
6章  スピーチの天才になる
7章  人脈を使いこなす
8章  お金の法則を学ぶ
9章  自分のビジネスを持つ
10章 アラジンと魔法のランプの使い方をマスターする
11章 多くの人に気持ちよく助けてもらう
12章 パートナーシップの力を知る
13章 ミリオネア・メンタリティを身につける
14章 勇気を持って決断し、情熱的に行動すること
15章 失敗とうまくつき合う
16章 夢を見ること
17章 人背ウィがもたらす、すべてを受け取る
エピローグ ビジョン・クエス

あとがき含め272ページで構成されて読みやすいです

プロローグ 衝撃的な出会いと最初の試練

主人公の日本人の学生が平和の講演会をしにアメリカへ行き、
講演会の傍らいろんな企業家や芸術家に話を聞いていました
そこで、ユダヤ人のゲラーさんと出会います

最初は一流の雑談力みたいな構成かと思ったんですが、
ストーリー調になってほんとスッと話に入れました。
最初の話で、「自分らしい人生に集中して、お金のことは忘れろ」というフレーズで
あーこの本は結局胡散臭いやつ同じ奴か〜なんて思いながら読んでました(笑)

​1章  社会の成り立ちを知る​

サービスの量と質 = 報酬
これが重要な考えです!!!
好きなことを仕事でしている人と利益ばかりを考えている人とではどちらが儲かるでしょうか?
答えは前者なんです

お花屋さんを例にして、花が大好きな人と利益しか考えていない人を考えてみます
花が大好きな人は
花を1本サービスしてあげよう!とか
どうやったらラッピングが綺麗になるかとかを
風呂やトイレで常に考えてます
 
それに対して、利益思考の人は
どうやって利益を取るか、
ラッピングで利益を取ろうとか
1本サービスなんて以ての外
と考えるでしょう

絶対お花好きから買いたいですよね!(何なら施されたら施し返すー です(笑))
「人からもらう物」を見るか「与える物」を見るかの違いです


自由人と不自由人の違いはなんでしょう
自由人は楽しさや与える喜び、感謝で満ち溢れている
不自由人は家族や友人、政府、会社のせいにして不満を言っている
この違いはでかい。。
僕もあまり不満や愚痴ばかり溢す人と友達になりたいとは思わないです

自由人は朝起きると「気持ちの良い朝だ!今日はどんな楽しいことをしよう!」
不自由人は「あーあと5分で起きなければ、、」
ちょっと自由人とは友達になれそうにない、不自由人の方が気があるかも(笑)
まーそう思っているうちは自分も不自由人ですw

他にも「やらなければいけないこと」でいっぱいかそうでないか
持ち歩くのがスケジュール帳かアイディア張か
どちらがどっちか言わなくてもわかりますね

医者や弁護士はどちらに入ると思いますか?
僕は圧倒的自由人だと思いました
だって仕事だって自由に取れるし、自由業だし、、
でもゲラー氏曰く不自由人らしいです(えー)

僕も含め勘違いしている方が多いと思いますが、
エリートキャリアを持つことが成功 ≠ 幸せ
です
全員が全員ではないとは思いますが、多くの人はこうなのかも知れません
転職のように喜びを持ってやっている人は贅沢品で周りを固めないので
すぐに資産を貯めて、早々リタイアし、仕事だけを楽しむようになるらしです


​2章  自分を知り、大好きなことをやる​

皆さんは自分の大好きなことって何かわかりますか?
最近幸せを考える上で大好きなことって何かな〜ってよく考えています
特に僕の身近に「お笑い」や「数学」、「音楽」が大好きな人がいます
それを趣味程度じゃなくて、仕事にしたい!本気で考えてます
やっぱそう言うの見ると、頑張れって応援したくなるし、
そんなに好きがはっきりして尊敬もするし、羨ましくなります
僕も人と喋ったり接したりすることが好きなんですけど、それを職業になると、、って
感じなんですかね?自分でもよくわかってませんね

それって本当に大好きなことですか?
ゲラー氏曰く大好きなことと得意なことを混同してしまうことがあるらしんですけど
この罠にかかるとヤバいらしいです
自分が好きなことをやっている人は仕事自体が楽しいから、お金が少なくても良いらしいです
でも得意なことをやっている人は憂さ晴らしにお金を使ったりするらしいです
確かにバイトはお金もらえなかったら僕は嫌ですから、好きなことではないのかもしれないですね

幸せ表は以下のとうりです
好きなことをやってお金になる人生    ◎
好きなことをやってお金にならない人生  ◯
嫌いなことをやってお金になる人生    △
嫌いなことをやってお金にならない人生  ×

僕はずっと3番目を目指していましたw

でも結局何が好きなのかわからないって言うそこのあなた
自分の目の前のことを愛することです
愛して、全力投球していくうちに、次のみちに導かれるのです
(ここら辺の表現が宗教っぽくてちょっと嫌です(笑))

​3章  物や人を見る目を養い直感力を高める​

自意識過剰ですが、ここの能力に関しては、なんか自信があります(笑)(恥ずいこというてるわw)
なんでこの章では2点だけ
マクロな社会の流れを見ることと
運や人生の周期があること

マクロな社会の流れだけは外すなと
この前ピザスクの代表取締役の端羽さんの話でもありました
ゲラー氏も当時バブルの崩壊を予想しており、見事的中しています
ミクロよりもマクロ、マクロよりも美味しいマグロ

えー次に運や人生の周期について
最近調子悪いわと思ったことありません?(体調じゃないですよw)
何やってもあまり上手くいかないとか
僕はありますねー!
コミュニケーションを友達としてて話やボケがめっちゃ滑るときや
バイトで上手くいかないとき、大体同時に起こるんですよね
逆に、適当に言い放ったことが受けたり、めっちゃ部活とかバイトの調子が良かったり
なんかこれもおんなじ時期なんですよね
あまりに自分の経験則でそういうことがあるので、やぱっそうなんや!
ってめっちゃ納得したって話です
ゲラー氏は今がどっちのサイクルか見極めた上で行動することが大切だと言ってます
(ごもっとも)

​4章  思考と感情の力を知る​

人生は「考えること」「行動すること」この2つでできているらしいです
「考えること」は自分が常に考えていることに向かっていくイメージで
それが「行動」で現実になります(完結に書くと宗教っぽくてほんとに嫌だ(笑)実際はもっとちゃんと書いてます)
これはDaigoさんの本で読んだことがあるのですが、自分がポジティブな考えや発言を
していると人生がポジティブになるみたいな内容があった気がするんですが、
それと似ていると思います

先日献血をしたんですが、なんとワタクシ、失神してしまいました(笑)
献血して、失神で危うく輸血なんってなったら本末転倒すぎて
こんな面白いエピソードなかなかないですよ(笑)
だから、僕は看護師さんに「貴重な体験をありがとうございます(笑)」と伝えておきました

でもこれもネガティブならば、お怒りかもしれませんから、
これが愚痴になったりするんですかね^^;(そもそも献血に行かんか)
こんな感じで引き寄せるものが変わってくるのかなーと経験則からも感じますね

自分の内面の考えが人生の本当の自分になる
ここの例で主人公ケンさんがガールフレンドができないと言っています
ゲラーさんは、これは君の心の奥底にガールフレンドを作りたくないという思いが、
現実に映し出されていると言っています(ほーう)
実際、ケンさんは今付き合うと結婚まで考えてちょっと重いので今はいいと思っているらしいです
そう言った感じで、今の行動というのは自分の本心を映し出しているのです!


コミュニケーション
コミュニケーションは外側と内側の2つのタイプがあるそうです
外側は人とのコミュニケーション、内側は自分とのコミュニケーションです!
多くの人は内側のコミュニケーションをしない
そのため人とのコミュニケーションもまともに取れない
らしいですよ?
普通に話していると意見をコロコロ変えたり、どういう思いなのか多数派に合わせたり
自分の軸がない人がたまにというか、割といますけど
僕が一番嫌いなタイプです
きっと彼らはこれができてないんでしょうね(自分偉そうにして何様やねんw)

​5章  セールスの達人になる​

ケンさんが電球を3日以内に1000個売れ!
というゲラー氏からのミッションが出されました
1日目はまったく上手くいきません
そこで、2日目に電球を取り付けるサービス考えます
その日1人目のお婆ちゃんにヒット!!
その後、お婆ちゃんの話を聞いてあげる流れになり、お返しをしたくなったらしい
なんて素敵な青年なの!手伝ってあげる!!となって
おばあちゃんのゴリゴリセールであっちゅう間に売れたらしいです
ほとんど青年は何もせずに

セールスはネズミ子式に売れるようになったら、もう大成功ですという内容した
セールスって物を売るというより、人としっかり話して「この人から買ってあげたい!」
ってなったらもう成功ってことですね

 

​8章  お金の法則を学ぶ​


お金は昔から何かしらのネガティブなイメージを持ってませんか?
例えば、親がお金の事で喧嘩したり、高いから買えないと言えたり、「あまり使ってはいけないもの」
って思っちゃいますよねー

そういう思考で育つとお金があればそんなネガティブな問題も解決する
つまり、お金さえあれば、幸せになれると・・・
勘違いしがちです。僕もその一人ですね〜

お金は感謝の表現として使うべし

この本を読んでからそういったマインドで物事というかお金の使い方をするように心がけています
今世の中もそういった流れがありますよね

クラウドファンディングなんかは最もたる象徴です
この飲食店を助けたいと思うファンは今までの感謝の意を込めて期待と応援をしています

ゲラーさんは
そうやって感謝の気持ちでお金を回す事が大切でお金は泉というより、川のイメージ
川は水を止めすぎると氾濫する
でも、川の幅を広げれば流れていく水も多いけど、入ってくる水も多い
お金にも同じことが言える

ってことです!








こんな感じで今までお金を単なるツールだろと頭ではわかっているような気がしてたけど全く理解できてませんでした笑
皆さんはお金に対して話したり、学んだりするのはまだ汚いってイメージありませんか?
僕もしっかり学んでお金に対するポジティブなマインドをつけていきたいです!

*1: °ω°

日本再興戦略

(10/8記述)

 

 

皆さんこんにちは!!

最近はコロナウイルスがやっと落ち着いてきましたね!!
って頃に夏休みがおわっっちまうやんけ(ピエン)

コロナウイルスで得た者はマスクしたのニキビですねええ笑
最近はちゃんと洗顔剤を使ってます
体質的にそんなにニキビができなかったので、
水だけで済んでだんですけどね・・・



未来を想像するのって楽しいですよね
「あいつは絶対独身のまま一生過ごす」とか
「めっちゃ金持ちの旦那さんと結婚してそう」とか
ある程度の今のイメージをもって、より具体的に想像する
たまんないっすねー


もっと規模を大きくして、日本のことについて考えてことってありますか?
これからグローバルな社会が進んで、日本人大丈夫?とか
IT業界日本遅れてない?とか
悲観的な未来や現状のイメージを持っている方は、少なくないと思います

今回感想を書く本は、​『日本再興戦略』​というタイトルです
著者:落合陽一さんの日本の未来
について頭の中で描いていること が書かれています
まータイトル通りの日本再興戦略と言いた方が早いですか(笑)





この本の著者:落合陽一さんをご存知でしょうか
ビジネスの方にアンテナを貼ってる方なら超超超有名人です
僕はNewspicksのウィークリー落合という番組を見て知りました
彼を2文字でいうと「天才」、英語でゆうと「ジーニャス」w

肩書きは
東京大学大学院学祭情報学府博士課程修了、博士
筑波大学大学長補佐・准教授・デジタルネイチャー推進戦略研究基盤基盤長
大阪芸術大学客員教授
デジタルハリウッド大学教授
・ピクシーダストテクノロジーCEO

圧倒されますね^^;
簡単にいうと大学教授であり、
美術アーティストであり、
CEOであるということです
美術については個展を開いています
そんないろいろな視点を持つ彼の考えが詰まった本がこの一冊です



内容・感想​

一言で感想を言うと
「アイラブジャパニーズカルチャーに変わった」です!
落合さんの考えの根拠が歴史なので、土台がしっかりしてます
だから納得するのでしょう


全部で7章構成になっていて
各章こんな感じです!

1章 欧米とは何か
2章 日本とはないか
3章 テクノロジーは世界をどう変えるか
4章 日本再興戦略
5章 政治
6章 教育
7章 会社・仕事・コミュニティ


​1章 欧米とは何か​

  「欧米か!」
このフレーズは誰しもタカ&トシのツッコミを
思い浮かべたことでしょう
この「欧米」は、ヨーロッパとアメリカのことを差します
「こんなものは存在しない」と著者は訴えています
そうではなくて国単位で考えるべきで、
アメリカ、イギリス、フランスなど・・・

そもそも皆さんの頭の中に
アメリカやヨーロッパを見習う必要がある!!
という考えはありませんか?

僕はめちゃくちゃありました
海外から日本に帰ってきたきなんかは、
日本の良いとこ、悪いとこがすごく目につきます
特にニュースとかを見ると日本ここ遅いなとか(マスメディアの洗脳)
これは明治、大正、昭和でアメリカやヨーロッパを見習分ければならない
という考えがそのままきている? んですね
そのせいで、今の日本の制度はいろいろな国の思想や制度を取り入れすぎて
バランスが取れなくなっています

確かに他国を完全に取り入れる必要はないのか!とハッとしました!
今まで変なバイアスで、日本の独自性より、
グローバルに合わせんとやばいだろ って考えのが強かったです^^;


この考え以外にも働くスタイルついても言及しています
ワークライフバランス から ワークアズライフ
最近は特に「残業0時間」とか「働き方改革」とかで
ライフとワークを別のものとして扱っています

日本は古来から生活の一部として仕事をしています
大和朝廷の時代も下級役人は長時間労働し、
農民や上級役人も生活の中に働く文化を持っています
東洋の文化ではオンオフが少なくアップダウンの身体的ストレスが
少ないのが良いのでしょう
ストレスフリーで残業しても別に問題ないですしね

今まで民族的な観点で物事を考えたことがなかったので、
本当に新鮮でした



2章 日本とは何か
本を読んでて思うんですが、落合さんめちゃくちゃ歴史詳しいですね
あと多分、日本のことめっちゃ好き(笑)

日本人にはカースが向いているそうです
カーストってめっちゃ悪いイメージですが、
インド人に質問すると「幸福の一つの形」と答える人が多いそうです

日本人にとってのカースト士農工商です
・士は政治家や官僚
・農は一般業務事業
・工はアーティストや専門家
・商が金融系のビジネスパーソン

カーストというより、職種別のイメージですね
偶然にもこの形がこれからの時代にピッタリらしいです!!

今は金融業がとても人気があり、証券会社や銀行、商社に行きたい人が多い
つまり、士農工商の商が多くなってます
本来は農工が多く商が圧倒的に少なかったのですが、、
稼げるからですね

商は特に何かを生み出す訳ではなく、
クリエイティブな仕事ではありません
どちらかというとサポートをメインとする職種です
(絶賛放送中の半沢直樹も確かにそう言った信念でやってますね)
故に、順番が士農工商の最後の「商」だったのでしょう

なぜ今、士農工商がいいと言っているかというと
商の部分が減ってくるからです!
AIやITを使って今後減っていくことは間違いないでしょう(多分すでに減っていってる)
これにより、士農工商の形が復活していくでしょう!!

農は別名百姓です
百姓は百の仕事をこなす何でも屋さんです
現代で言うならば、ホリエモンや落合さん、
キンコン西野さん、オリラジのあっちゃんあたりでしょうか

ホリエモンは肉くって、ロケット飛ばして、メルマガ書いて、Youtubeして・・・
西野さんはお笑い芸人して、絵本作家して、美術館作って・・・
あっちゃんはオンラインサロンして、本紹介して、芸人して、歌手して・・
みんな忙しそうな反面、クソ楽しそうなことしてますよね
僕もそうなりたいです✨



​3章テクノロジーは世界をどう変えるのか​​

ごめんなさい、ここの章は個人的に特に新しい発見はなかったので
割愛させてもらいます🙇‍♂
見たい方は是非購入を!!!



​4章日本の再興グランドデザイン​​

日本の人口は今減少傾向にあります
これによる問題点ってなんですか?
よく年金の一人あたりの負担額が増えるだのなんだの
って言うニュースありますよね

この前受けた授業でとある市長が話していたんですが、
住民による経済効果より、観光客による経済効果の方が
圧倒的に大きいんですって!!
なのであんま悲観的にならなくてもいいっぽいてです

落合さんは少子高齢化はチャンスだと言ってます
「打ち壊し運動」「輸出戦略」「教育投資」と言う観点で良いらしいです
機械化を進めても反発する人は出てこないし、
作った機械をアジアなど海外に輸出すればいい
そして子供が少なくなると、大切にしないといけないと言う考えになり
教育に投資しても不平にならなくなるからです

またロボットを作ることは昔からからくり人形などとして
親しみもありました
移民の受入を促す考えもありますが、
それよりも機械化した方が警備強化などのコストを
考えると安くすみます
さらに日本人は既得権者も多く、
移民を受け入れがたい人が多いでしょうから、尚更ですね

この章で個人的に好きなのが「ウォシュレット」の話
日本人がロボットに親深いと言うのがこの例で一気にピンときました
人にお尻拭かれるより、「ウォシュレット」の方が100倍ましです
っていう例です
えー、現場からは以上です。



この章で未来を見てるなと思った内容が、ブロックチェーンです
ビットコインは代表的なブロックチェーン技術を用いており、
非中央集権型で分散型です
トークンエコノミーやICOブロックチェーンの一つです
これらは簡単に言うと仮想通貨的なもので、信用で価値が動きます
日本ではVALUなどがありましたね(今度社長の講演聞きます!!)

ICOは県や市、国が上場できます
日本でこれをやれば、魅力のある自治体はお金を集めて、
より魅力を出そうと活気好きます
また分散型などでお金を誰か集中することがありません

今はAmazonGoogle,Facebookなど買い物や検索、地図、SNS
プラットフォームを持つ会社に多くのデータとお金を吸い取られています
そこで、ブロックチェーン化、トークンエコノミー化のプラットフォームを
なくし、ユーザーどうしで情報を管理し取引をする仕組みです

『革命のファンファーレ』でもあったのですが、
今の時代は個人の「信用度」がお金に変わる流れが加速してます
驚くほどに、、
特にコロナウイルスの影響でそれが飲食業で顕著に現れました
信用の貯金は今後、重要度をましていくこと間違いなしです


5章 政治

落合さんは地方分散型を押しています
日本の東京の常識は、必ずしも四国、九州の常識ではない
それこそICOを取り入れ、国に依存しない新たな収入源をかくほすれば良い

最近では『シン・ニホン』が地方創生を押して話題になってました
それよりも2年も前に出版されたこの本は本当すごいw



みなさんがイメージするリーダとはどんな人ですか?
パワフルでなんでもこなす人?
それではリーダー1.0です
リーダー2.0はこうです
弱さがあって、実務決定権は他にあり、後継者を育てる人
みんなに愛される人です

安倍元首相や小池百合子さんはリーダー2.0です
周りに優秀な人材を置いて全て自分でしようとしない

特に安倍さんなんかは辞任を表明した瞬間に支持率が
爆あがりしました
これを見ると政治の内容はどうであれ、国民に愛されている
と言う世論が反映されたと僕は思ってます
このご時世に少しホッコリしました


​章 教育

これからはポートフォリオマネージメントと金融的投資能力が必要です
今の日本はポートフォリオマネージメントの考えがないので
専門家を育ててしまいがちです
そうではなくて、百の生業をする百姓になって、
いろんな分野を体験することが重要です

同じ柄のTシャツだけよりも、いろんな柄があって、靴や上着
選べた方が個性がでます
研究もこれと同じで、1つの専門だけより
他の分野の知識や専門がある人の方が、
2つ、3つ、4つを融合させて何か産むイノベーターになります

この前NewspicksのNowという番組を見ました
そこで沖縄の大学院大学OISTが
質の高い論文ランキングで
東大超えで世界9位というニュースを見ました
このようなことがなぜ可能なのか
もちろん、それぞれの研究者のレベルは世界から読んでいるのでピカイチは
間違い無いのですが、研究室の配置が特殊です
普通の大学の研究室は同じ研究分野の部屋が並んでいます
これに対しOISTでは、いろんな分野の研究室がごちゃ混ぜに並んでいます
これにやり、他分野の研究の専門家と話しやすくなったりするため、
このような効果が生まれた という背景があるそうです


​7章 会社・仕事・コミュニティ​


今の大企業は高い給料で優秀な人材囲い込んでいます
そのせいで、ベンチャー起業に優秀な人材が流れにくくにり、
イノベーションが起きにくいい状態です
そこで兼業解禁と解雇緩和をせよ
これにより大企業の人材は、席を大企業におきながらベンチャーの手伝きます
そのままベンチャーに流れることも可能ですし、
戻ることも可能になります
また首を切りやすくするのも重要です
そうすることで大企業の仕事ができる人が流れて、
できない人が停滞することを防げます

この考えは読んだ時ほんとにワクワクしました
だっていろんな仕事した方が絶対楽しいし、人が流動的になることは
それだけ人と出会う機会が多くなるじゃないですか!!!
そしたら、世の中知り合いが増えて楽しい気しかしないですね!!
逆にイチローみたいに野球一筋ってのが難しいです、だから偉大なんですけど


先日Nwespicksの『The update』でジョブ型についての話題の番組がありました
この本は2年前なのにもうここまで読んでいたのかと思うとすごいです
(もう2年前からすでにあったのかも(笑))


まとめ

今回は落合陽一さんの考え方で、「日本人」として
物事を考えることが本当に新鮮でした!
どうしても世界と比べたりしますが、
昔の考えや土台となる部分を考えることが重要ですね
ちょっと日本の歴史について詳しく知りたくなったんで、
今度そういった類の本読んでみます!

ってことで、未来を思い描くとやっぱりワクワクしました!
皆さんはどんな未来を想像しますか?
ワクワク族になれましたか?(笑)(ロンドンハーツ9/29参照)

僕は自分を追い込んで、全力でやって、
ワクワクしながら歳を取りたいですね
僕の夢は「定年を定義しない人生」
です( ̄∇ ̄)v ドヤッ!
本当それぐらい生き生きとした「ライフアズワーク」を皆さんも

次回は「ユダヤの大富豪の教え」を書きます!
お楽しみに〜