ケンティーの読書ブログ

自分が読んだ本のアウトプットとその他諸々

ユダヤ人の大富豪の教え

(10/31記述)

​​皆さんこんにちは!
いかがお過ごしでしょうか?

私ごとではありますが、先日ついにipadを購入しました!!
ノート代わりとして使っていますが、まじで神です(笑)
もっと早く買うべきやった・・・
まーこの記事についてはもうちょっと使って、書いていきたいと思います!

身の回りの出来事としてはバイト先がグランドオープンしました!!
ちょっと高い居酒屋さんで賄いが神ががかってます^^
そのせいで自炊を全然しなくなりました・:*+.\*1/.:+

授業はオンデマンドで好きな時間にできるので、
時間の使い方も自由、何回でも視聴可能というメリットばかりを感じてます
ただ教科数と課題が多くて潰されそう・・



他にも色々やってますが、それは追々話すとして、
皆さん「お金」って聞くとどう思います?
7割いや、ほぼ10割の人が欲しいですよね?
僕もほちいです(前澤さんお金ください🙇‍♂️)

お金ある=幸せ と考える人はどれぐらいいるでしょう?
好きな仕事をすることより、お金が稼げることをプライオリティーとしている
人は多いのではないでしょうか?(英語っでカッコつけたわ(笑))

そこんとこを深く考えさせてくれる本がこちら
「ユダヤの大富豪の教え」著者:本田健

f:id:k15075ks:20210212005042j:image
この本を読んでから「自分にとっての「幸せ」ってなんですか?」
って最近めっちゃ考えてます(みんなの幸せも聞きたい!ぜひコメント欄で)





内容・感想

読むきっかけは母親が「オモロイから読んでみーや」と
シンプルにオススメされました
正直、僕の母親は非科学的な根拠の本を読んでいることが多く
宗教じゃないかと疑うことが多々あるので、半信半疑でした(笑)
あまり声を大にして言いたくないですが、精神論系の本は嫌いです(笑)
「すべては宇宙から始まってて...」みたいなことが書いてあってすぐ本を閉じました
まー食わず嫌いもよくないのでいつか読んでみます!

そんな中で珍しく、結構自分の中では上位に食い込む面白い本です
もちろん科学的根拠は書いてはないですが、
Daigoの本の何かで読んだことと関連づけれたので
納得した部分は正直あります(笑)


とりま見出しを見てみましょう
プロローグ 衝撃的な出会いと最初の試練
1章  社会の成り立ちを知る
2章  自分を知り、大好きなことをやる
3章  物や人を見る目を養い直感力を高める
4章  思考と感情の力を知る
5章  セールスの達人になる
6章  スピーチの天才になる
7章  人脈を使いこなす
8章  お金の法則を学ぶ
9章  自分のビジネスを持つ
10章 アラジンと魔法のランプの使い方をマスターする
11章 多くの人に気持ちよく助けてもらう
12章 パートナーシップの力を知る
13章 ミリオネア・メンタリティを身につける
14章 勇気を持って決断し、情熱的に行動すること
15章 失敗とうまくつき合う
16章 夢を見ること
17章 人背ウィがもたらす、すべてを受け取る
エピローグ ビジョン・クエス

あとがき含め272ページで構成されて読みやすいです

プロローグ 衝撃的な出会いと最初の試練

主人公の日本人の学生が平和の講演会をしにアメリカへ行き、
講演会の傍らいろんな企業家や芸術家に話を聞いていました
そこで、ユダヤ人のゲラーさんと出会います

最初は一流の雑談力みたいな構成かと思ったんですが、
ストーリー調になってほんとスッと話に入れました。
最初の話で、「自分らしい人生に集中して、お金のことは忘れろ」というフレーズで
あーこの本は結局胡散臭いやつ同じ奴か〜なんて思いながら読んでました(笑)

​1章  社会の成り立ちを知る​

サービスの量と質 = 報酬
これが重要な考えです!!!
好きなことを仕事でしている人と利益ばかりを考えている人とではどちらが儲かるでしょうか?
答えは前者なんです

お花屋さんを例にして、花が大好きな人と利益しか考えていない人を考えてみます
花が大好きな人は
花を1本サービスしてあげよう!とか
どうやったらラッピングが綺麗になるかとかを
風呂やトイレで常に考えてます
 
それに対して、利益思考の人は
どうやって利益を取るか、
ラッピングで利益を取ろうとか
1本サービスなんて以ての外
と考えるでしょう

絶対お花好きから買いたいですよね!(何なら施されたら施し返すー です(笑))
「人からもらう物」を見るか「与える物」を見るかの違いです


自由人と不自由人の違いはなんでしょう
自由人は楽しさや与える喜び、感謝で満ち溢れている
不自由人は家族や友人、政府、会社のせいにして不満を言っている
この違いはでかい。。
僕もあまり不満や愚痴ばかり溢す人と友達になりたいとは思わないです

自由人は朝起きると「気持ちの良い朝だ!今日はどんな楽しいことをしよう!」
不自由人は「あーあと5分で起きなければ、、」
ちょっと自由人とは友達になれそうにない、不自由人の方が気があるかも(笑)
まーそう思っているうちは自分も不自由人ですw

他にも「やらなければいけないこと」でいっぱいかそうでないか
持ち歩くのがスケジュール帳かアイディア張か
どちらがどっちか言わなくてもわかりますね

医者や弁護士はどちらに入ると思いますか?
僕は圧倒的自由人だと思いました
だって仕事だって自由に取れるし、自由業だし、、
でもゲラー氏曰く不自由人らしいです(えー)

僕も含め勘違いしている方が多いと思いますが、
エリートキャリアを持つことが成功 ≠ 幸せ
です
全員が全員ではないとは思いますが、多くの人はこうなのかも知れません
転職のように喜びを持ってやっている人は贅沢品で周りを固めないので
すぐに資産を貯めて、早々リタイアし、仕事だけを楽しむようになるらしです


​2章  自分を知り、大好きなことをやる​

皆さんは自分の大好きなことって何かわかりますか?
最近幸せを考える上で大好きなことって何かな〜ってよく考えています
特に僕の身近に「お笑い」や「数学」、「音楽」が大好きな人がいます
それを趣味程度じゃなくて、仕事にしたい!本気で考えてます
やっぱそう言うの見ると、頑張れって応援したくなるし、
そんなに好きがはっきりして尊敬もするし、羨ましくなります
僕も人と喋ったり接したりすることが好きなんですけど、それを職業になると、、って
感じなんですかね?自分でもよくわかってませんね

それって本当に大好きなことですか?
ゲラー氏曰く大好きなことと得意なことを混同してしまうことがあるらしんですけど
この罠にかかるとヤバいらしいです
自分が好きなことをやっている人は仕事自体が楽しいから、お金が少なくても良いらしいです
でも得意なことをやっている人は憂さ晴らしにお金を使ったりするらしいです
確かにバイトはお金もらえなかったら僕は嫌ですから、好きなことではないのかもしれないですね

幸せ表は以下のとうりです
好きなことをやってお金になる人生    ◎
好きなことをやってお金にならない人生  ◯
嫌いなことをやってお金になる人生    △
嫌いなことをやってお金にならない人生  ×

僕はずっと3番目を目指していましたw

でも結局何が好きなのかわからないって言うそこのあなた
自分の目の前のことを愛することです
愛して、全力投球していくうちに、次のみちに導かれるのです
(ここら辺の表現が宗教っぽくてちょっと嫌です(笑))

​3章  物や人を見る目を養い直感力を高める​

自意識過剰ですが、ここの能力に関しては、なんか自信があります(笑)(恥ずいこというてるわw)
なんでこの章では2点だけ
マクロな社会の流れを見ることと
運や人生の周期があること

マクロな社会の流れだけは外すなと
この前ピザスクの代表取締役の端羽さんの話でもありました
ゲラー氏も当時バブルの崩壊を予想しており、見事的中しています
ミクロよりもマクロ、マクロよりも美味しいマグロ

えー次に運や人生の周期について
最近調子悪いわと思ったことありません?(体調じゃないですよw)
何やってもあまり上手くいかないとか
僕はありますねー!
コミュニケーションを友達としてて話やボケがめっちゃ滑るときや
バイトで上手くいかないとき、大体同時に起こるんですよね
逆に、適当に言い放ったことが受けたり、めっちゃ部活とかバイトの調子が良かったり
なんかこれもおんなじ時期なんですよね
あまりに自分の経験則でそういうことがあるので、やぱっそうなんや!
ってめっちゃ納得したって話です
ゲラー氏は今がどっちのサイクルか見極めた上で行動することが大切だと言ってます
(ごもっとも)

​4章  思考と感情の力を知る​

人生は「考えること」「行動すること」この2つでできているらしいです
「考えること」は自分が常に考えていることに向かっていくイメージで
それが「行動」で現実になります(完結に書くと宗教っぽくてほんとに嫌だ(笑)実際はもっとちゃんと書いてます)
これはDaigoさんの本で読んだことがあるのですが、自分がポジティブな考えや発言を
していると人生がポジティブになるみたいな内容があった気がするんですが、
それと似ていると思います

先日献血をしたんですが、なんとワタクシ、失神してしまいました(笑)
献血して、失神で危うく輸血なんってなったら本末転倒すぎて
こんな面白いエピソードなかなかないですよ(笑)
だから、僕は看護師さんに「貴重な体験をありがとうございます(笑)」と伝えておきました

でもこれもネガティブならば、お怒りかもしれませんから、
これが愚痴になったりするんですかね^^;(そもそも献血に行かんか)
こんな感じで引き寄せるものが変わってくるのかなーと経験則からも感じますね

自分の内面の考えが人生の本当の自分になる
ここの例で主人公ケンさんがガールフレンドができないと言っています
ゲラーさんは、これは君の心の奥底にガールフレンドを作りたくないという思いが、
現実に映し出されていると言っています(ほーう)
実際、ケンさんは今付き合うと結婚まで考えてちょっと重いので今はいいと思っているらしいです
そう言った感じで、今の行動というのは自分の本心を映し出しているのです!


コミュニケーション
コミュニケーションは外側と内側の2つのタイプがあるそうです
外側は人とのコミュニケーション、内側は自分とのコミュニケーションです!
多くの人は内側のコミュニケーションをしない
そのため人とのコミュニケーションもまともに取れない
らしいですよ?
普通に話していると意見をコロコロ変えたり、どういう思いなのか多数派に合わせたり
自分の軸がない人がたまにというか、割といますけど
僕が一番嫌いなタイプです
きっと彼らはこれができてないんでしょうね(自分偉そうにして何様やねんw)

​5章  セールスの達人になる​

ケンさんが電球を3日以内に1000個売れ!
というゲラー氏からのミッションが出されました
1日目はまったく上手くいきません
そこで、2日目に電球を取り付けるサービス考えます
その日1人目のお婆ちゃんにヒット!!
その後、お婆ちゃんの話を聞いてあげる流れになり、お返しをしたくなったらしい
なんて素敵な青年なの!手伝ってあげる!!となって
おばあちゃんのゴリゴリセールであっちゅう間に売れたらしいです
ほとんど青年は何もせずに

セールスはネズミ子式に売れるようになったら、もう大成功ですという内容した
セールスって物を売るというより、人としっかり話して「この人から買ってあげたい!」
ってなったらもう成功ってことですね

 

​8章  お金の法則を学ぶ​


お金は昔から何かしらのネガティブなイメージを持ってませんか?
例えば、親がお金の事で喧嘩したり、高いから買えないと言えたり、「あまり使ってはいけないもの」
って思っちゃいますよねー

そういう思考で育つとお金があればそんなネガティブな問題も解決する
つまり、お金さえあれば、幸せになれると・・・
勘違いしがちです。僕もその一人ですね〜

お金は感謝の表現として使うべし

この本を読んでからそういったマインドで物事というかお金の使い方をするように心がけています
今世の中もそういった流れがありますよね

クラウドファンディングなんかは最もたる象徴です
この飲食店を助けたいと思うファンは今までの感謝の意を込めて期待と応援をしています

ゲラーさんは
そうやって感謝の気持ちでお金を回す事が大切でお金は泉というより、川のイメージ
川は水を止めすぎると氾濫する
でも、川の幅を広げれば流れていく水も多いけど、入ってくる水も多い
お金にも同じことが言える

ってことです!








こんな感じで今までお金を単なるツールだろと頭ではわかっているような気がしてたけど全く理解できてませんでした笑
皆さんはお金に対して話したり、学んだりするのはまだ汚いってイメージありませんか?
僕もしっかり学んでお金に対するポジティブなマインドをつけていきたいです!

*1: °ω°